ダイビングの聖地と言われるわけ

楽風 Dive Works

06-6948-8914

住所 / 〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目北1-1 久徳ビル303

営業時間 / 13:00~22:00 定休日 / 火曜日

らふろぐ

ダイビングの聖地と言われるわけ

菅野勇樹のブログ

2018/10/28 ダイビングの聖地と言われるわけ

はっやいことに楽風 Dive Worksの来月は、毎年恒例の

忘年会

ではなく

忘年海!

景品かけて

ビーチで

バディダイビングで宝探しーの

サップでリレーしーの

温泉入って呑んだくれーの

1年間安全潜水に感謝しながらいろんな意味で思い出にする2日間!!

11月24〜25日です!

ご参加お待ちしてますよー!

菅野勇樹です!

 

忘年海が終わると

クリスマスやって

潜り納めて

あっという間に新年。

平成最後のお正月から

楽風 Dive Worksは

リゾートツアーをぶっこんでいきますよー!

 

今日は海外編!!

行き先は

ダイビングの聖地と言われてます

 

パラオ!!

パラオ共和国です!!

 

国の歴史などは割愛させていただきますが。

海のポテンシャルですね。

僕がダイビングを始めた時から聞いてた

ダイビングの聖地は

パラオ。

大物生物はマンタやカジキやジンベエザメやらと、出会えるのは出会える

海なのですが

石垣島のマンタポイントのような遭遇率でもなければ

カジキやジンベエザメとの遭遇率はもっと低い。

じゃあなぜ

パラオが

ダイビングの聖地なのか。

モルディブの海の方がすごいんじゃない?

フィリピンやタイの海

カリブ海の方がすごいんじゃない?

 

答えは

 

楽風 Dive Works

 

行った人

 

潜った人にしか

 

わからない。

 

写真もあえて特別気に入ってていいなと思うものは載せません。

ご参加が決まっている方は楽しみにしながら

ご自身の目で見て

カメラにおさめましょう!

 

飛行機の残席の都合でもう締め切っちゃうかもしれませんが

まだ間に合いますので

そこのあなたもぜひ!

普段楽風 Dive Worksで潜っておられなくても結構です。

飛び込み参加お待ちしております!!

 

平成最後のキャンペーン実施中!ダイビングライセンスをこの機会にぜひ!!

TOP