3.11

楽風 Dive Works

06-6948-8914

住所 / 〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋2丁目北1-1 久徳ビル303

営業時間 / 13:00~22:00 定休日 / 火曜日

らふろぐ

3.11

菅野勇樹のブログ

2019/03/11 3.11

もう8年

まだ8年

 

あの日はまだ先輩方4人で

ダイビングショップを作る前の段階

マンションの一室で作業してた頃

椅子から立ち上がったらめちゃくちゃクラっときて立ちくらみした〜っと思ってたら

外の信号機も揺れてて、これは立ちくらみじゃない、地震や!っと思い

すぐYahoo!ニュースを開き、地震の情報を時間ごとに更新していくごとに

東北での被害が拡大していく様に、とんでもないことが起きていることへの

恐怖心を抱いたことを今でも鮮明に覚えています。

作業場にはテレビが無かったので、帰宅後のニュースで見たあの

津波の映像。

 

8年経った

未だ行方不明者が2000名以上。

阪神淡路大震災もそうだけど

被害に遭われたり、身近な人の不幸などを味わった遺族の方々の心は

時間が解決してくれる訳ではない。

それでも前に進もうとしている被災者の方々に、僕らは0.1mmでもできることをと

先輩ショップ主催のサマフェスに参加し、参加費から義援金を三陸ボランティアダイバーズに送ってもらってる。

 

災害は仕方ない

こう言ってしまえばそこで終わってしまう

僕たちがすべきことは、次の世代へ伝え続け

同じような被害にならない為の準備をすること。

 

技術が発展し、南海トラフ地震が起きるとわかっている

だからいつ起きても大丈夫な準備をする。

海をフィールドにしている遊びであり仕事でもある

ダイビング。

皆様の命を預かりながらも、精一杯

地球に生まれた特権を味わってもらう努力もしながら

常に

もしも

を考えながら。

 

今を生きている限り

今を精一杯生きて楽しむしかない。

そのお手伝い、共有をお客様と一緒にしていき続けます。

 

 

 

せっかく地球に生まれたんだから

嬉しいことも

悲しいことも

全てを受け止めて自分にできる精一杯をしないと勿体無いですよね。

 

何かをキッカケに

ぜひ

ダイビングを

まだこの世界を知らない方が選んでもらって

1回の人生の中で海中に居た時間を作って欲しいです。

 

 

東北の震災復興に携わっておられる方々

いろんな想いでたたかっておられる方々

前を向いて走っておられる方々

あの怖い津波の海ではなく

感動溢れる海が心に戻りますように。

 

 

 

TOP